会社設立代行だけを専門にしている会社

空前の起業ブームと言われている昨今において、難しい会社設立の手続きを代行する会社というものの存在もクローズアップされてきました。

この代行会社に支払う手数料にはかなりの幅があり、加えて質にも差があるので、人生を賭けた会社設立の第一歩で躓いてしまうことのないように、しっかりと内容を検討比較して納得できた会社に依頼することが大切です。と言うのも、新たに立ち上げられた会社の数を上回る数の倒産が報告されており、この理由の一つとして設立が代行会社を間に挟むことで安く簡単にできるようになったことが挙げられます。

つまり代行サービスを提供する会社が競争するあまり、本来であれば法人化する必要などなく個人事業主で十分であったケースまで煽って会社設立を進めた結果、経済的に困窮するに至り廃業を余儀なくされているケースも少なくありません。事業内容をしっかりと理解しその後の経営計画にも考えを向け、将来的なことをふまえて法人化すべき起業家に対してのみサポートをする会社であれば問題ありませんが、そうでない会社も多いので、依頼するまでのステップで親身に相談に乗ってくれ、法人化することのメリットだけではなくデメリットまで教えてくれる会社を選びましょう。

代行会社へ支払う手数料も、数万円のところから無料というところもあります。無料のところは税理士との顧問契約が条件となっているケースがほとんどなので、設立後に余計な縛りがあるのは嫌だという場合には、有料でも手数料を支払う会社がお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *