まず試すなら頭皮を柔らかくする方法
2017年12月21日

目を大きくするマッサージについて

目は大きく見えるとチャーミングに見えたりしますが、目の大きさは何もしなければその大きさは変わりません。

しかし、目を大きくする方法はあります。それも美容整形等を利用せずに、自宅でもできるものがあります。そこで、自分でもできる目を大きくする方法マッサージについて紹介したいと思います。目を大きくする方法マッサージの主なやり方としては目の周辺の筋肉を刺激し、ハリを与えることにあります。

いくつかやり方はありますが、一つはアカンベーのように、目の下に指を軽く添えて押さえ、そのまま眼球を上に向けることです。そして、そのまま10秒過ごします。その後、そのままの状態で30回程まばたきを行います。

これなら、自宅でもお風呂に入っている時でも自力でできます。この他、こめかみと目の間の、やや目に近い部分に人差し指を添えて押さえ、そのまま正面を見たまま20回まばたきをし、そのまま視線を思い切り下に落として指を添えたまま20回まばたきをするとすぐに大きくなります。

これもどこでも実施することが可能なのでおすすめです。以上の目を大きくする方法マッサージを法を用いれば、比較的短時間で、かつ美容整形外科にかからずに目を大きくすることができます。しかも、一日に一回程欠かさずに行えば、目の大きさが元に戻ることも少なくなります。

これはフェイササイズと呼ばれるものの一つですが、行ったところで副作用も何もないので、もし、目の大きさで悩んでいるのならまずは試してみてはいかがでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *