まず試すなら頭皮を柔らかくする方法
2017年12月12日

目を大きくする方法マッサージは目頭と額が効果的です

目を大きくする方法マッサージは、パソコンやスマートフォンなどの長時間の使用で疲れた、目に効果的です。

目元をマッサージすると老廃物を流すことができるので、むくみを取って目を大きく見せることができます。目を大きくする方法マッサージでオススメなのは、目頭をつまむマッサージで、いつでもどこでもできます。

手を清潔にした状態で目を閉じて目頭部分をつまんで1分程続けるだけなので簡単です。続けると皮膚が柔らかくなって、目のサイズに影響する蒙古襞がなくなり、すっきりさせることでぱっちりとした目が手に入ります。

目頭をつまむ目を大きくする方法マッサージは、まず眉頭の下の位置に中指の腹を当て、押しながら目頭に指の腹でしっかりマッサージします。少しずつ下へ下がっていき、眼鏡の鼻パッドが当たる部分までマッサージしたら、眉頭のほうへと上がっていき、これを1往復として5往復程度行います。

1日に2~3セットマッサージすると効果的です。目を大きくする方法マッサージで忘れてはならないのは、額のマッサージです。額は目を大きくするのに重要な場所で、額の筋肉をほぐすと皮膚をリフトアップして目を大きく見せることができます。

額のマッサージのやり方は、こめかみに、左右の人差し指、中指、薬指の3本の指の腹を当て、押すようにマッサージします。額の中央に向かってマッサージしていき、右の指と左の指が出会ったところで元の位置へと戻っていきます。1回のマッサージを2~3分間かけてすると良く、額の下の筋肉を意識してマッサージするのがコツです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *