まず試すなら頭皮を柔らかくする方法
2017年12月9日

目を大きくするマッサージ方法

目が大きい人はそれだけできれいに見えます。

また、溌剌として生き生きした印象を与えるように思います。女性は大きく目を見せるためにアイメイクを施し、ときには整形手術を行う人もいます。確かに、化粧で目を大きく見せることは可能です。

ですが、化粧は一時的なもので落としてしまうと元に戻ってしまいますし、かといって美容整形を行うのも簡単ではありません。保険が適用されないため費用も高額になりますし、何より自分の顔にメスを入れることに抵抗や恐怖を感じる人が多いのではないでしょうか。

では、化粧で誤魔化したり整形をせずに目を大きくするにはどうしたらいいのでしょうか。それは、目を大きくする方法マッサージ。エクササイズなどもありますが、マッサージの方がより手軽ですし、一朝一夕で効果があらわれないのはマッサージもエクササイズも同じです。

根気よく続けることが大切です。まず、マッサージの前に手を温めておくことが大事です。マッサージは血行を良くすることが目的なので、冷たい手で行うと血管が収縮してしまいます。お風呂上りや入浴中など、肌が柔らかくなっているときに行うのが効果的なので、お風呂で手を温めてから行うといいと思います。

では、マッサージの方法です。まず最初に親指の腹をこめかみにあてます。そしてこめかみの親指はそのままで、中指の腹で上まぶたを目頭から目尻にかけて、なぞるように5回マッサージします。

その次は指を軽く曲げ、中指の第一関節の部分を使って、同じように5回マッサージします。上まぶたの次は、下まぶたと眉毛の下のラインを上まぶたと同じように中指の腹と関節を使い、5回ずつマッサージします。

目を大きくする方法マッサージは、こんなに手軽で簡単にできるので、毎日のお風呂の習慣にするといいと思います。目を大きくする方法マッサージで、目の周りに溜まった老廃物を取り除き、ぱっちりとした大きな目を手に入れましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *